建築家の訪問

建築家の訪問

こんにちは。
平木です。
大変遅くなりましたがあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
ここのところ、雪が降る日が多く寒い日が続いております。
コロナの感染も広がってきています。
皆様、くれぐれも体調を崩されませんように暖かくしてお過ごしくださいね!

さて、昨日、建築家の相原先生がお見えになりました。
甲賀市O様邸ご担当の先生です。
お家が完成したので、訪問したいとのことでした。
出来上がったお家を見られて、我ながら素晴らしい!と大絶賛のご様子。
お子様の安全のことを考えて、あえて道路のある南側に大きな履き出し窓を作らない計画。
それでも吹き抜けの大きな窓から注ぐ光でお家の中は明るく暖かい。
窓の高さもバッチリ!とご満悦でした。
もちろん、先生は、周囲の環境や内外からの見え方までを想像しプランニングをされますが、それでもやはり実物を見ないと納得できないのが相原先生です。
どんなに遠い現場でも必ず確認に出向かれるとのことでした。
IMG_0122.JPG
そんな姿を見て、いつまでも自分におごることなく、向上心と謙虚さを持つことの大切さを教えていただいたように思います。
プランニングのすばらしさ、先生の素晴らしい人間性をあらためて感じた日でした。