子ども部屋の考え方

家づくりノウハウ
公開日:2023.02.14
最終更新日:2024.02.04
家づくりノウハウ
公開日:2023.02.14
最終更新日:2024.02.04

子ども部屋の考え方

子ども部屋の考え方
R+house滋賀南店のお役立ち記事「子ども部屋の考え方。」の詳細ページです。R+house滋賀南店は湖南市・甲賀市・草津市・栗東市の注文住宅を手がけております。住まいづくりのご検討をしていましたら、お気軽にお問い合わせください。
こんにちは。鳥居です。先日嬉しい報告があり、弟夫婦が3人目の子を妊娠したと。最近は、まだお子さんがおられないご夫婦がお家を建てられるケースも多く、子ども部屋の考え方も様々です。子どもは何人ほしいか、広さはどうするか、将来子どもが出て行ってからはどう活用する?などなど...。建築家は過去の経験を活かし、様々な可能性を考慮してご提案いたします。先日打合せしたT様。現在はお子さんが一人おられますが、4人家族を想定したお家です。子ども部屋は最低限の大きさにし、その分リビングは広め。お子さんが遊ぶためのタタミコーナーもあり、自然とリビングが家族の居場所になればいいなと...。まだまだ打合せは始まったばかりですが、楽しくお家づくりができるようスタッフ一同精一杯努めてまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。
打合せの様子
#注文住宅 #設計 #暮らしの工夫

おすすめのコラム
家づくりの豆知識をお伝えします。

家づくりノウハウ
2024.02.04

日枝山手台モデルハウス販売中です!

家づくりノウハウ
2024.02.04

建築家との家づくり

家づくりノウハウ
2024.02.04

夢を叶えるベストパートナー

家づくりノウハウ
2024.02.04

住宅に求める条件の変化

前へ
おかげさまで
1年点検
次へ
おかげさまで
1年点検

おすすめの施工事例
こだわりの理想のマイホームをご紹介します。

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。